« 革巻きステアリング | Main

革巻きステアリング つづき

ステアリングの下側のスポークにも、別売の革を貼りました。

St_after3_up

スポークにある穴をどうしようかと思っていましたが、結局革を切り抜くことにしました。
貼った後にカッターで切れ目を入れて切り抜いたわけですが、想定どおりに(^^; シャープには切れず多少ぎざぎざです。もう多少の見苦しさは見てみぬフリで(笑)

というわけで、ステアリング全体はこんな感じ。

St_after3_all

革の分、少々太くなってしまったのが実はあまり好きではないのですが、指が触れる感触は大変よくなりました。別売の革も含めると6千円を超えましたが、まぁ、リーズナブルなのと、自分で作業する楽しみが得られたので十分でしょう(^^)


|

« 革巻きステアリング | Main

Comments

The comments to this entry are closed.