« 2011.11.06 | Main | 2012.04.01 »

EPC警告灯に対する修理

ディーラーで修理を行ってきました。

10日ほど前から、しばしば(1日に1回程度)EPC警告灯が点灯し、その間はパワーが
がくっと出なくなる、という症状です。

加速は鈍くなるものの、走行自体は問題なくでき、更に一度停止してエンジンを切り、
再始動すると警告は出ず、加速も通常通りにできるようになる、という状態でした。

先週一度ディーラーに持って行き、その時はこちらに時間的余裕が無かったため、
今週改めて修理に持ち込むことにしたのでした。

作業は1時間ほどで終了しました。説明もしてもらいましたが、あまりよくわかりませんでした(^^;
何かバルブのような部品の動きを、ワッシャーを入れて調整した、というような感じだったかな?

受け取った保証修理作業説明書に記載された作業内容は下記のとおり。

  フォルトメモリー確認
  チャージプレッシャーポジショナ機械的故障
  エンジンECUアップデート実施
  スペーサーワッシャー取付

ターボに関係する部分ではあるみたいですね。ネット情報では、EPC点灯等に対する修理で
ターボを全交換、って話を何度か見かけましたが、丸ごと交換しなくても良い対策を取れるように
なったのかもしれません。

また、エンジン制御コンピュータのファームウェアの更新も合わせて行ったようで。
今回の修理に関して、制御プログラムのパラメータ調整等も必要だったのか、
直接は関係ないけど単に細かな更新があったのか、不明です。
ディーラーで突っ込んで聞けば良かったかな・・・(^^;

| | Comments (0)

« 2011.11.06 | Main | 2012.04.01 »