« ブーツ交換 | Main | ドアミラー交換 »

スピーカー交換

スピーカーを交換しました。フロントドア・リアトレイの両方ともです。丸一日仕事になりました。

買ってきたスピーカーと、取り付けキット各々2組です。
購入したのはケンウッドのKFC-RT170。最近新型が出たので、旧型が安くなっていました。  ・・・というか、以前から買うならこのスピーカー、と目をつけていて、モデルチェンジして安くなるのと、作業が行える盆休みを待っていた、ということです。近所のドライバースタンドで1組(2個入り)が6,980円でした。購入してから価格コムでの最安値を見てみたら7千円台だったので、ちょっと得した気分(笑)  それに対し、取り付けキットはディスカウント無く1組3,150円。スピーカー本体とのバランスは悪いってとこですね(^^;
New_sp_pkg

先に大仕事になるリアトレイ側に手をつけました。後部座席、Cピラー内側のカバー、リアトレイ、吸音材をはずしていくと、スピーカーが現れます。ここまでの作業が結構面倒です。
Rear_tray

リアトレイの純正スピーカーです。ボルト止めなのでラチェットレンチで取り外します。
Old_sp_rr

ケンウッドのスピーカーを取り付けました。スピーカー単体は美しいのですが、取扱説明書にしたがって周囲にクッションを貼り付けると、ちょっと見た目は損ないますね。
New_sp_rl

音が出ることを確認して、内装を戻しました。夏の作業はもう汗びっしょり。何度も水分補給をしながらの作業でした(^^;

次に、フロントドアです。内張りをはずしたところです。純正のスピーカーは、リベット止めされています。このリベットをはずすのがまた面倒でした。5mmのドリルで削るとまずリベットの頭が取れて、樹脂部分をむしり取って、さらにドリルで貫通させて、といったような感じでした。ドリルを使って・・・ といったことはウェブ上や修理書で読んでいましたが、何しろ初めてのことで要領がつかめず思ったより手間がかかりました。
Old_sp_fl

まず取り付けキットのブラケットを付属のトラスねじで固定しました。溝に変換コネクター付のケーブルを通してあります。防水用のシートを噛んでいますが、今回は気にしない(^^;  純正スピーカーも噛んでいたので、とりあえずいいかと。いずれ、デッドニングまで手を出すときには、シートをはがすことになるでしょう。
Sp_bracket_fl

ケンウッドのスピーカーを取り付けました。コネクターの周りに、余ったクッションを貼り付けて、カタカタ音が出たりしないようにしています。それにしても、やはりこういったスピーカーは美しいですね。このまま内張りで見えなくなってしまうのが惜しい気がします。
New_sp_fl

音が出るのを確認し、内張りを戻しました。さらに右側ドアも同じように取り付けて作業終了。朝8時頃から作業を始めて、途中昼食その他の中断があったにせよ、夕方5時ころまでかかりました。慣れていれば半分くらいの時間でできるのでしょうけど。激しい運動ではなかったのですが、全身くたくたでした。40代の身にはこたえる(^^;  作業自体、楽しみでやっているので構わないのですが。

その後、近所を走りながら音をチェック。  ・・・いいですねぇ。幸せな気分に浸れました(^^)


さて、捨てる前に記録画像。取り外した純正スピーカー4個です。手前のコーンが黒いのがフロント、奥の茶色いのがリアトレイに装着されていたスピーカーです。モノは違うようですね。
Old_sps

裏側の写真です。純正のスピーカーって、スピーカーのフレーム自体が車体に取り付けるブラケットと一体化していて、しかもそのフレームはプラスチックですね。材料・部品コスト、組み立てコストを極限まで切り詰めた仕様ということでしょうか。
Old_sps_back

ちなみに、フロントスピーカーは4Ω・15W、リアトレイのスピーカーは6Ω・15Wと刻印がありました。
KFC-RT170は4Ω・定格35W(ピーク140W)なので、すごいパワーアップになりますねぇ(笑)

|

« ブーツ交換 | Main | ドアミラー交換 »

Comments

The comments to this entry are closed.