« 静電防止プレートをもっと便利な場所に! | Main | サンデーラリー(雑誌ベストカー主催)参加 »

ステアリングリモコン

ケンウッドのE303Sを装着した直後に、オプションのステアリングリモコンを購入し、使用しています。リモコンの付属品のみで、ステアリングのどこにどうつけるか考えたあげく、ここ半年は下の写真のように取り付けて使ってきました。
st_cont_1st

しかしながら、この状態ではリモコンがエアバッグのカバー?部分にはみ出しているために、エアバッグの作動時に干渉してしまいそうです。また、リモコンが出っ張っているのも、あまり格好良くありません。

そこで今回、簡単な工作で、下の写真のようにステアリングの輪の内側に取り付けました。
st_cont_2nd

このような位置に固定するには、簡単には両面テープか接着剤でステアリングに直接貼り付ければ良いのですが、電池交換のために、リモコンは取り外しできるようにしなければなりません。そこが少々面倒なところです。リモコン本体は細長いUの字形のフレームに貼り付け、そのフレームをマジックテープでステアリングに固定するようにしました。
以下、そのフレームの工作内容です。

フレームは、以前100円ショッップで購入していた、キッチンでお鍋のふたを引っかける金具の一部を切り取って利用しました。
st_cont_frame

マジックテープが押さえる部分を、これまたキッチン用のアルミテープを利用して作りました。U字形のフレームの間にアルミテープで橋を渡します。
st_cont_frame2

ステアリングにマジックテープで固定します。リモコン本体を取り付ける前の状態です。
st_cont_frame3

裏面から見たところです。マジックテープは、アルミテープ部分を押さえています。リモコン本体は、白いフレームに2液混合形のエポキシ系接着剤で接着しました。
st_cont_frame4

これで、エアバッグに干渉する恐れもなく、またステアリングから出っ張らずにリモコンが取り付けられました。
ただし、わかっていたことではありますが、リモコンのボタンを押した時の感触は「くにゃっ」としててよろしくありません(^^; フレームの固定の仕方からいって、どうしてもたわんでしまいますから。

ちなみに、リモコンの発光部はこんなところにあります。ステアリングの裏側です。ステアリングを切って発光部があさっての方向を向くと、リモコンが効かなくなるのはちょっと使いにくいですね~
st_cont_LED

ところで、だいぶ前にリモコンのリピーターについて、回路まで書いてましたが・・・

・・・まだ作っていません(^^; 部品は集めてあるというのに、ほんと、いつになることやら。

|

« 静電防止プレートをもっと便利な場所に! | Main | サンデーラリー(雑誌ベストカー主催)参加 »

Comments

The comments to this entry are closed.